COVID-19
新型コロナウイルス感染症対策

After / With コロナの時代に開院するクリニックとして、当院では感染対策に注力しています。

発熱外来

発熱、咳などの感染症状を伴う患者さまに適切な診療を行うため、入り口から異なる発熱外来室(待機室)を設けています。このお部屋は陰圧となるようになっており、部屋の外に空気がもれにくい仕組みを導入しています。感染症状がある患者さまは、このお部屋で診察からお会計までそのまま行います。
発熱症状のある患者さまは予約をお取りいたしますので、来院前に一度お電話ください。(045-865-0088)

換気システム

当院は設計時から強力な換気システムを導入しています。感染症を防ぐためには結局換気が最も有効との意見もあり、空気の入れ替えは重要と考えました。自動扉の開閉がなくとも全館の空気を約15分で入れ替えることが可能な計算です。

空間清浄システム

当院で採用しているオゾン発生器は、救急車にも導入されている国が認めた空間清浄システムです。付着菌にも効果が期待できます。当院では、待合室、診察室周囲に導入して、患者さまに安心安全の空間を提供したいと考えております。

当院で採用したオゾン発生器についての情報は【こちら】でご覧いただけます。

機器消毒 感染対策

当院の診療ユニットは、0.01μm以上の微細粒子を除去する除菌フィルター、汚物に触れずに処理できるディスポーザブルの吸気瓶を採用しています。また、当然ながら、処置用機具は患者さまごとに滅菌消毒しています。ビデオスコープ(電子内視鏡)の洗浄は、検査する度に持ち手部分まで全体の洗浄を行います。また、直接患者さまにふれるものはもちろん、モニタやパソコンなどを含めた直接触れることのない機器についても、定期的な消毒を行っています。

ネブライザー(吸入機器)スペースは、各ブースが一つずつ独立した設計になっています。また、卓上ネブライザーは作用槽を丸ごと洗浄できるタイプで、衛生的に利用することができ、感染リスクを低減します。

順番予約システムの採用

順番予約システムを採用し、診察の順番が近づくまでの間、院外でお過ごしいただくことが可能です。待ち時間の短縮や、時間の有効活用にもつながります。

セミセルフレジの採用

お会計の際に現金の受け渡しのための接触を避けることができます。クレジットカードやQR決済などの非接触型決済にも対応します。

上記以外に、受付前の検温、手指の消毒などにご協力をお願い申し上げております。皆様が安心してご来院いただけるよう、また、院内で安楽にお過ごしいただけるような環境を整えてまいります。

スタッフの心がけ

当院では、感染対策についてマニュアルを作製し、スタッフ間で共有を行っています。体調管理と報告、マスクなどの防護具の適切な着用、手指消毒、ドアノブ・椅子や机・キッズルーム内など手が触れるところの定期的な消毒、診察室・検査室・トイレなどの定期的な清拭と清掃など、ソフトとしても安心してご来院いただける環境づくりに注力しています。